2006年12月23日

「美国日本バウチャー」、貴方はいくら貰える?

「美国日本バウチャー」は所得格差を是正するための「美しい日本」ならではの考え方ですから、所得によって貰える金額が異なります。

年間収入(万円)       233  326  390  453  521  599  691  804  964 1,393
年間収入の層差額(万円)    93  64  63  68  78  92  113  160  429

「美国日本バウチャー」は現在の所得階級から一段上の階級にアップする為の差額を配給するというものです。

たとえば、年間収入233万円の世帯は、93万円の「美国日本バウチャー」が貰えます。
その資金は最高位所得階級の所得です。如何に最高位とは言え、無闇にお金を徴収されて、その結果、一段下の階級より貧乏になってしまったら、無茶苦茶ですね。
そういうわけで、「美国日本バウチャー」を貰えるのは第X階層までです。
posted by 美国日本 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美国日本バウチャーは最高位所得層の一方的な負担ですね?

いいえ、そうではありません。

1.美国日本バウチャーによって最高位所得層だけが一方的にお金を徴収されるように見えますが、法人税減税・株利益減税がありますので、こちらで補填されている。

2.美国日本バウチャーによって、所得が公平化すると自然の法則で日本全体の消費が増える。その利益を最も大きく享受するのは、他ならぬ、最高位所得層である。


参照:
http://kouzumi2.seesaa.net/article/30095035.html
最高位所得層から第T、U、V、W、X所得層に所得転移すれば、全体の消費が上がる


posted by 美国日本 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

この制度の実際の(所得の移転)はどこの機関が行う?

Date: Wed, 3 Jan 2007 15:45:46 +0900 (JST)

この制度の実際の(所得の移転)はどこの機関が行う?
1 国家
2 企業
3 国民個人

<御礼>

興味を持って頂いて有難うございます。
投票して下さった方ですね。

その昔、子供・老人を抱えた家庭に、対象人数一人に対して2万円程度
配布したことがありましたね。
配布はそれと同じ国の機関で良いと思います。
配布は現金ではなくて金券です。(それも上記の例に従う)
必ず消費に向かわせるには金券が適しています。

ただし、誰にいくら配布するかの決定は税務署です。
したがって、共同作業になります。

配布金額と徴収金額の計算は
http://meiguoriben.seesaa.net/article/30096053.html
「美国日本バウチャー」、貴方はいくら貰える?
を参照して下さい。

最高位所得者層(所得トップ 10%の人数)から所得税を追加徴収するのは
税務署の仕事です。
posted by 美国日本 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。