2007年07月28日

国会と日本は「三年寝太郎」になるのか

国会と日本は「三年寝太郎」になるのか

今度の選挙で与党が敗れると、最低3年間衆参でねじれ現象が発生する。3年以内に衆議院の解散があり、衆院選挙で民主党が勝った場合にのみ、このねじれは解消される。しかし自民党が勝てばねじれはそのままだ。

国民が政権を民主党連立政権に任せるという強い意思のもと、そのステップとして今回参院で野党を勝たせるというのであれば、一つの見識だろう。

しかし自民党政権下で参院の与野党逆転は悲惨な結果を生むだろう。小沢民主党は、何でも反対政党だ。今後は「何でも反対」にさらに磨きをかけてくるはずだ。国会をわざと機能不全状態にし、衆院解散を誘発させようとするだろう。

実際は自分たちが国会を停止させておいて「悪いのはすべて自民党」という見え方をずるがしこく演出してくるだろう。参院で野党が勝った場合、100%起こるシナリオだ。

参院における与野党逆転は国会のみならず日本国が「三年寝太郎」になってしまうだろう。

今の日本に「政治的空白」を生みだす余裕があるのだろうか。

日本人は「失われた3年」を受け入れる覚悟をもって「自民党はダメだ」とか「今回は自民党にお灸をすえる」などといってるのだろうか。マスコミの予測を信じると「失われた3年」どころか「失われた6年」になりそうだ。日本は「六年寝太郎」いや、それどころでない。日本は植物人間状態になるだろう。

民主党は政治のイロハのイ、安全保障問題ですらコンセンサスが取れていない政党だ。民主党は責任政党の体をなしていない。

今度の参院選で民主党が勝ち、来るべき衆院選でも民主党が勝ったとする。しかし現実的な話、民主党は社民党と連立、そして共産党とも閣外協力になるだろう。結局、社民党や共産党と政策協調しなければ身動きのとれない政権が誕生するということだ。

日本人は本気でそんな政権の誕生を望んでいるのだろうか。

郵政解散のさい、地すべり的に自民党が圧勝した。今回も地すべりが起こりそうだ。政治イシューはいろいろあるのに前回は郵政だけで暴走、今度は年金だけで暴走しそうだ。


民主党に一体何ができるというのでしょうか?

(旧自民党支持者のために)農民にバラマキ政策をすれば都市住民が黙っていないだろうことは自民党がやったとき(逆ザヤ米価・農道建設)の不満でも想像できます。(旧社会党支持者のために)社会保険庁を解体しないで公務員のまま放っておけば民間のサラリーマン・リストラ中高年・派遣社員が黙っていないし。

無党派層においてすらこういうことですから、民主党の堅実な支持者は3つ(旧自民党・旧社会党・小泉改革派)に分かれていますから、なにをやっても反対者がでてきます。自民党の場合は国を愛する人達・郷土を愛する人達という共通点のために、なんとか党内で妥協できたから良かったようなものの、民主党の場合は党内で階級闘争をやる地盤ができております。

政権を取るということは、参議院選挙で「どうせできっこないことをリップサービス」するという甘いものではないはずです。結局、時間と経費(政治家の給与・公務員の給与・各種事業費)を無駄に費やすだけです。

民主党が仕事をできる環境を作るためには、左右に旧自民党(農民・地方事業者)・旧社会党(公務員・労組)に割れて、自民党(小泉改革派)と合わせて三大政党時代になるしかないですね。あるいは、国民の轟々たる非難の下で、旧社会党(公務員・労組)部分は雲散霧消するでしょう。させなけらばならない。それぐらいの芸当は小沢さんにはできるでしょう。

北朝鮮が民主党を応援していますね。

幼稚園児が大学生の批判

逆に、北朝鮮は安倍自民党にとってこの上ない切り札になりますね。あくまでも拉致問題を武器に北朝鮮敵視政策を打ち出せば民主党が割れざるを得ない。憲法改正も民主党分裂の契機になります。多分、安倍自民党は参議院選挙で憲法問題を争点にして民主党を分裂させたかったところ、年金問題で上手くはぐらかされたのだと思います。

いずれこの問題は避けられないのですから、民主党分裂が先送りになっただけのことでしょう。

もし参議院選挙で民主党が勝ったら、3年間は国会がスローダウンしますね。参議院の否決と衆議院の強行採決のイタチゴッコを演出して国民に「どっちが正しいのか?」と問い詰めながらやっていくのでしょうな。

そのためにも北朝鮮は便利な道具ですね。参議院選挙後の最初の議題になるのでしょうね。



posted by 美国日本 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(1) | マスコミ論調から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

国会と日本は「三年寝太郎」になるのか
Excerpt: 韓国人は年がら年中理性を失い、後先考えずに情緒に流され、暴走している。いつも民度の低い人たちだと思っていた。特に「反日」や「反米」で「らしさ」は遺憾なく発揮されている。また先ごろ、米国産牛肉が韓国で解..
Weblog: すがすが日記
Tracked: 2007-07-31 16:44

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。