2007年07月24日

マスコミの安部政権叩きは異常

官僚特権(公金運用権を傘に着て下請け威圧・天下り)をめぐる官邸と官僚の戦い。

官邸の官僚攻撃
1.公務員制度改革(数を減らす・公金運用を白日の下に)
2.社会保険庁解体・民営化
3.天下り禁止法

官僚たちの危機感・悪あがき

官僚の反撃
○社会保険庁の不祥事を官僚・組合自ら実行しておきながら「俺たちの悪事を管理できなかった政府が悪い」と言って悪事を自らリークするという「自爆テロ」

マスコミ脅し

マスコミの弱み
○新聞ネタになる情報源は全部官僚たちからのクチコミだから、官僚に睨まれたらオマンマの食い上げ

吹聴

国民の国民による「官僚のための」政府攻撃
「これは痛快、イジメの世界!!」


官僚たちのために日夜宣伝

社会保険庁の解体・民営化も、新・人材バンクも、今度の選挙で安倍内閣が負けて安倍首相が退陣したらご破算になる可能性がある。

そうかな、

輪廻の最初の環は「官僚特権(公金運用権を傘に着て下請け威圧・天下り)」構造の解体にあったのだから、自民も民主もないはず。「自民党には解体はできない」「民主党には解体はできない」なんて偏狭な喧嘩は止めにして、一致協力して公務員改革に取り組んだらどうですか。
官僚つぶし連合軍。さて、どの党とどの党が、これに参戦できるのか?

まあ、その前に私たち国民が「これは痛快、イジメの世界!!」を脱却しなければ、何事も始まらない。

根っこのところで国民の理解は正しいのだから。

http://hakenno2.web.fc2.com/2/

国民年金データ紛失不祥事 悪いのは誰?
[投票期間] 2007/06/25 〜 無期限 [投票数] 270票

官僚(社会保険庁など)が悪い (91票/33.7%)
社会保険庁労組(官公労・自治労)が悪い (81票/30.0%)

政府が悪い (20票/7.4%)
自民党が悪い (44票/16.3%)
民主党が悪い (26票/9.6%)
社民党が悪い (2票/0.7%)
共産党が悪い (1票/0.4%)
公明党が悪い (4票/1.5%)
誰も悪くない (1票/0.4%)

国民年金データ紛失不祥事 社会保険庁解体?
[投票期間] 2007/06/25 〜 無期限 [投票数] 111票

社会保険庁の解体に賛成 (76票/68.5%)
社会保険庁の解体に反対 (35票/31.5%)

国民年金データ紛失不祥事 社会保険庁解体はどのように?
[投票期間] 2007/06/25 〜 無期限 [投票数] 98票

社会保険庁解体が先で検察の捜査は後にする (43票/43.9%)
検察の捜査が先で社会保険庁解体は後にする (42票/42.9%)
社会保険庁解体がと検察の捜査はどちらが先でもかまわない (13票/13.3%)

「安倍政権、逆風の秘密…マスコミも報じない『社保庁解体』『天下り対策』反対勢力のクーデター」…田原総一朗

 どの新聞、テレビを見ても民主党の有利を伝えている。なぜこんなにも自民党が厳しい状態になっているのか。そこには、新聞やテレビがなぜか全く指摘しない問題が隠されている。

 小泉内閣が郵政民営化の選挙で大勝した時、僕は小泉前首相に「大勝したのだから公務員制度改革をやればいいじゃないか」と言った。しかし、彼は「冗談じゃない」と即答した。
 橋本龍太郎元首相も公務員制度改革に取り組んだ。当時はこれを行政改革と呼んでいたが、公務員の数と給料を減らし、天下りをなくすはずが、省庁の数を減らすだけで、結局何も変わらなかった。

 小泉前首相が言いたかったことは「最初から行政改革をやると言っていた橋本内閣でもできなかったことを、残り1年しか任期がない自分ができるはずがない。もし本当に公務員制度改革をやろうと思ったら内閣の最初から改革案を打ち出して、調整・段取りを整えなくてはならない。そのような準備が何もそろっていない状態で、できるはずがない」というものだった。

 安倍内閣は、小泉前首相ですらできなかった、いわばタブーである二つの改革をやろうと している。一つは社会保険庁の解体と民営化。もう一つは、公務員の天下りの改革だ。
 これまで各省庁の官房長が握っていた天下り斡旋の権限を奪おうというのだ。

 これこそが、今、安倍政権が非常に窮地に立たされている最大の原因だと思う。
 社会保険庁の役人というのは官僚だ。官僚というのは決してクビにならない、決して倒産しない、さらに天下りできるという、非常に安定した身分だ。それを「解体!」と言った。
 だから僕は、社会保険庁がこぞって、いわばクーデターをしかけたのだと思っている。
 つまり、年金がめちゃくちゃな状態であるということを、社会保険庁自らが広めたということだ。
 社会保険庁の年金がめちゃくちゃな状態で、消えているのか、宙に浮いているのかすらわからなくなっていることを、社会保険庁は厚生労働省や官邸に一切報告しなかった。

 民主の長妻議員が社会保険庁に手をつけたのが去年6月、そして、5000万件以上もの行方不明の年金があると発表したのが今年2月。ところが、安倍首相や塩崎官房長官がこのことを知ったのは6月に入ってからだ。

 つまり、社会保険庁は、政府・官邸には何も知らせずに「大丈夫、大丈夫」と言いながら、民主党を中心にした野党、そして週刊誌、新聞に、いかに年金の記録がめちゃくちゃになっているかを、どんどんリークしたのだ。そうすることで「安倍内閣がいかに危機管理ができていないか、社会保険庁も悪いが、全く管理できていない内閣はとても国民は信用できない」と思わせた。
 今度の参議院選挙で自民党が負けて安倍首相が退陣すれば、社会保険庁改革は消えるわけだ。社会保険庁は自分たちがクビになることを防ぎたいわけだから、安倍政権にダメージを与えるために、いかに社保庁がむちゃくちゃかということを、いわば自爆テロ的にリークしたのだ。

 もう一つが天下りだ。渡辺行革担当大臣が提示してこれからやろうとしている「新・人材バンク」は官僚の天下りの権限を官房長から取り上げるものだ。
 この人材バンクでは、各省庁から人を集めるのだけれど、人材バンクに集まったメンバーは自分の省庁の人間は一切扱えない。また、天下り先の多くは特殊法人で民間の3倍だ。
 今までは、まず特別法人に天下る。天下って2年か3年いてさらに天下る、さらに天下る。
 この最後の天下りまで全て各省庁の官房長が斡旋をしていた。それを全部取り上げて、人材バンクが斡旋する。しかし1回だけでその後はしない。「あとは自分で勝手にやれ」ということだ。人材バンクの設置は、現役を去った以後の官僚のサイクルを断ち切ることになる。

 そこで社会保険庁と全省庁がこれらに猛反発して、二重のクーデターが起きているというのがいまの状況だ。

 これまでほとんどの新聞は、安倍首相が社会保険庁の解体や公務員制度の改革を決断できないと書いていた。しかしそれをやることになって、多くの新聞をはじめとするメディアは安倍不支持となってきている。

 そして財務省や経産省が本気で反安倍になると、マスコミはそれを「財務省や経産省までが安倍首相を“見限った”」と書く。天下りに対する強烈な規制に対してすべての省庁は反発して反対しているのだが、マスコミは「見限った」と書く。

 官僚が公務員改革に反対するのはわかるが、なぜメディアも反対するのか。
 ある新聞社の幹部は、「そんな改革をやったら優秀な人間が官僚にならなくなる。そうなると日本の行く末が思いやられる。だから断固反対する」と僕に語った。また、マスコミはなんだかんだいっても主な情報源は官僚たちだから、官僚たちが反安倍政権になるとマスコミも安倍不支持となるのだ。

 マスコミというのは一見“官僚叩き”に見えるが、重要な情報源である官僚たちと徹底的に戦えないのだ。そのマスコミが、「官僚が安倍政権を見限った」とやたら報じている。マスコミも巻き込む形で、官僚たちの必死のクーデターが今、功を奏してきているのだ。

 もう一つ、今起きている現象に“安倍いじめ”がある。
 国民というのはサディスティックなものだ。安倍首相は祖父から3代続く“大プリンス”で、さらに強さを売りにしていた。憲法改正、集団的自衛権、教育基本法改正、そして北朝鮮もイラクもそうだ。
 強い首相として登場したのが安倍首相だった。今、その安倍首相が、官僚たちのクーデターによるものが大きいのだが、弱さがむき出しになってきている。
 こうなると、マスコミも国民も非常にサディスティックになって「やっつけよう」となる。弱くなった
 安倍首相をやっつけるのが痛快なのだ。一種の“ガス抜き”と言っていい。

 さらに自民党にとって今度の選挙で分が悪いのが、候補者の“玉”の問題だ。今度の参議院選挙の候補者を眺めると、自民党の候補者の“玉”が悪い。民主党に比べると圧倒的に悪い。
 前回の2001年参議院選挙は小泉前首相の支持率が一番高かった80パーセント以上頃の選挙で、当然落ちるべき候補がみんな当選してしまった。

 安倍首相は本当は「こんな候補はダメだ」と変えたかった。小泉前首相は非情で血も涙もないから、候補者を全部変えたかもしれない。

しかし、なまじっか常識的で、小泉前首相ほど非情ではない安倍首相は、党内の大反対もあって、ついに全員変えることができなかった。

 それに対して、民主党は前回自民党に大敗したので、負けた候補を全部変えた。若い新鮮な候補がそろっている。自民党は負けて当然の候補がずらりと並んでいる。この玉の違いが今度の自民党の逆風というか、安倍自民党の参議院選挙の苦しさだと思う。

 そのようなこともあるが、基本的にはここまで述べた問題こそが決定的に安倍内閣に不利な要因となっている。この構造を理解しないと政治はわからない。

 こうしたことを新聞もテレビもほとんど報道しない。故・松岡前農水大臣がどうとか、赤城農水大臣や伊吹文部科学大臣がどうしたということばかりやっているのだ。
 小泉前首相は公務員制度改革はよほど準備をして根回ししてやらないと難しいと言っていたが、安倍首相はそこが足りなかった。甘く考えていたと言えるかもしれない。そのために官僚のクーデターに遭って苦しんでいる。

 社会保険庁の解体・民営化も、新・人材バンクも、今度の選挙で安倍内閣が負けて安倍首相が退陣したらご破算になる可能性がある。だから、官僚たちは何としても安倍内閣を潰さなくてはならないとその機会を狙っている。
 さらに自民党内部からも、経世会を中心に、官僚制度を守りたい人たちが「公務員制度改革をして人材バンクのようなものをつくったら、優秀な人材が官僚にならないから反対だ」と、公然と言い始めている。新聞も、「反安倍」ばかり大きく報じる状態だ。「“美しい国”とはなんだかわからない」など、新聞ではここのところ連日「安倍批判」というものが展開されている。
 このように、社会保険庁解体と公務員制度改革は、自民党内外からの安倍政権への逆風となっているといえるだろう。だが、この安倍政権への逆風を仕掛けたのはとりも直さず官僚であり、自民党内の反安倍勢力である。そしてそれを煽っているのがマスメディアだ。その壮絶な反撃に安倍政権が苦境に立たされているというのが、参院選を前にした今の状況なのだ。(以上、一部略)

正直マスコミの安部政権叩きは異常。

それだけ今の与党はマスコミに都合がわるいんだろうね。

朝鮮総連をこれだけ壊滅状態にした首相は初めてだと思うが、民主党になれば持ち返すことになるんかな?


posted by 美国日本 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(7) | マスコミ論調から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【年金】 マスゴミ&ミンス&自治労&社保庁 VS 日本国民 【拡散推奨】
Excerpt: これは、判りやすい年金問題ですね!! 要点を整理すると・・・・・・ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 見方を変えれば、今回の選挙は・・・・・・ マスゴミ  VS ..
Weblog: ドキドキしっぱなしだぞwww
Tracked: 2007-07-24 22:39

2007/6/13(水):(参院選特集@)小沢民主党を支持するということはどういうことなのか(1)
Excerpt: とあるサイトが実施した世論調査によると、 安倍さんの支持率が何と16.9%にまで下落しておりました。
Weblog: 途転の力学
Tracked: 2007-07-24 22:55

2007/6/14(木):(参院選特集A)小沢民主党を支持するということはどういうことなのか(2)
Excerpt: <小沢民主党≒自民党橋本派≒旧来の自民党>
Weblog: 途転の力学
Tracked: 2007-07-24 22:56

【政治】 「年金記録問題…その責任は『菅直人厚生大臣(当時)』」…自民党の主張
Excerpt: ・年金記録問題に揺れる自民党。  その自民党が政策パンフレットを作成した。  タイトルは「あなたの年金が消えたわけではありません!!」  1ページ目には「大丈夫」を強調する文言が並び、懸念を払拭しよう..
Weblog: 《ふつう》 ‥‥か。そんなコトバに、なんの重みがある?
Tracked: 2007-07-24 23:03

年金記録漏れ問題ー社保庁をぶっこわしましょうー
Excerpt: 社保庁廃止で新設法人名称 「日本年金機構」に  “安倍首相は20日午前、国会内で、柳沢厚生労働相と会い、社会保険庁改革関連法案で、社保庁を廃止する代わりに新設する非公務員型の公法人の名称を「日本年金..
Weblog: 徒然なるままに天下を考察ブログ
Tracked: 2007-07-24 23:14

★自治労傘下の労組が、勤務中に民主党候補を応援!
Excerpt: ★自治労傘下の  広島県職員労組が 勤務中に民主党候補を     応援! これは地方公務員法    違反だ!! ◆産経新聞より    自治労傘下の広島県職員労動組合が..
Weblog: 日本の心を育むネットワーク
Tracked: 2007-07-25 01:15

官僚に靡くマスコミ(小池たたきを見て)
Excerpt: この頃色々噂されていますが、「最近のマスコミは官僚に靡いているのでは・・・。」と
Weblog: JJ雑記
Tracked: 2007-08-26 15:44

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。