2007年03月02日

愛する日本を北朝鮮みたいな国にしたくない

http://mewrun7.exblog.jp/5219776/
日本がアブナイ!
「個の尊厳」を守らず、全体主義化して行くと、あの国に近づいてしまうのだ。
「愛する日本を北朝鮮みたいな国にしたくない!〜 国旗、国歌、愛国心・・・教育現場がアブナイ!〜」

*****************************************************
Commented by mew-run7 at 2007-03-02 01:51
美国日本さん、やれやれさん、こくみんさんへ

申し訳ありませんが、コメントを削除させていただくことにしました。
当ブログでは、コメント投稿者同士のやりとりは行なわないようにとのルールを設けています。ここで投稿者同士がやり合い始めると、収拾がつかなくなりますし、読んでいる方々へも不快感を与えるからです。
また個人的な中傷や、社会通念上、不適切な言葉があった場合も
削除したいと考えています。

美国日本さんの、アジアの住民に関する表現は、不適切だと思います。
その後のやれやれさんは、個人的に中傷するものですし、こくみんさんも含めて、不適切な表現があると思いました。

ご理解の上、ご容赦下さい。
*****************************************************

やれやれ、これでは一党独裁主義ですね。
それはブログ主催者の主義ですから「理解の上、了解」致しました。

削除後に読まれた方は「一体、何があったの」と訝られると思いますが、なんでもありません、ご心配なく。純粋に論理的な議論でした。
このブログの品格を傷つけるような発言があったとは思いませんし、お二方も含めて、今後もそのような無粋な意図は無いと思います。

でも、ブログの品格を傷つけるような発言に発展する危険性をいち早くブログ主催者として制御なさったことは正しいことだと思います。
posted by 美国日本 at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミ論調から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご理解、ご了承、本当に有難うございます。

私は基本的には、考えが違うor反論、批判のコメント
も受け付けていますし。時間がある限り、すべてに
レスを差し上げています。
また、美国日本さんが書かれたコメントは、最後の一行以外は、
問題がなかったように思います。
ですから、大変心苦しく申し訳なかったのですが。
コメント欄で投稿者同士がやり合い始めると荒れてしむことが
多いので、やむなくすべてを削除することを決断しました。

美国日本さんとは、考えが大きく違う部分もありますが、
経済、社会政策に関しては共感できる面がたくさんあります。
これからもよろしくお願いします。
Posted by mew (mew-run7) at 2007年03月02日 15:51
> また、美国日本さんが書かれたコメントは、最後の一行以外は、
> 問題がなかったように思います。
> ですから、大変心苦しく申し訳なかったのですが。

最後の一行って、何でしたっけ。
おそらく「汚いアジア文化」でしょう。

その意味は、罵倒するためだけの扇情的なものではなくて、定義に基づく論理的なものです。

http://www.freeml.com/message/meiguoriben@freeml.com/0000080
文明=先進国=民主主義・自由主義(民力重視)・人権重視・公平・政教分離・
   部族軍廃止・平和と安定・繁栄・国際貢献
↓部分集合
「汚いアジア文化」=not民主主義 or not自由主義(民力重視)
=一党独裁主義 or 官尊民卑(事大主義)

北朝鮮は一党独裁主義 and 官尊民卑(事大主義) で「もっとも汚いアジア文化」。
中国は一党独裁主義 and 官尊民卑(自由化しているようではあるが、共産党員による汚職の膨大さ、資本家は共産党員がその地位を悪用して成り上がっている)で、「その次に汚いアジア文化」
実は日本も官尊民卑的なところもあるが(公費乱費・天下り・高給・談合・汚職)、小泉改革で大幅に改善された。
Posted by 美国日本 at 2007年03月03日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35035970

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。