2007年01月08日

高所得者層、法人を厚遇する施策から、「社会・会社から疎外される若年者層」に対する施策を!!

http://se-lifestyle.at.webry.info/200606/article_14.html
高所得者層、法人を厚遇する施策から、「社会・会社から疎外される若年者層」に対する施策を!!

私のブログの最近の目的の一つを記載しよう。
低所得者層、個人を犠牲にし、高所得者層、法人に対する減税措置を推進している、コイズミ・奥田路線は、若年者層を社会・会社から疎外している。

と言うことを言いたい。[原記事は、2006年6月19日に掲載したものです]

三菱UFJの当期利益が1兆円1,800億円だ!!庶民の金融資産を銀行に自動的に移管する政策の結果です。
この記事を見て、腹が立たない人はいないでしょう。東京三菱が多額の不良債権を抱えていたが、株価上昇により不良債権積立金が過剰となったUFJ銀行を合併し、そのために、それが利益として還元されたために、このような高額な利益を生んだようだが。とにかく、新聞記事を見てみよう。

高所得層から低所得層へ所得移転政策、「美国日本バウチャー」を提案します。
posted by 美国日本 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(1) | マスコミ論調から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31029001

この記事へのトラックバック

最高位所得層から第??、??、??、??、??所得層に所得転移すれば、全体の消費が上がる
Excerpt: http://www.stat.go.jp/data/kakei/200412n/zuhyou/a208.xls 第2−8表 年間収入十分位階級別1世帯当たり1か月間の収入と支出 ↓ http://..
Weblog: 小泉改革
Tracked: 2007-01-08 01:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。