2007年01月06日

/52.ワーキングプアからのメッセージ(ミスター「/」の告白)

http://blog.goo.ne.jp/mrslash/e/95f999c732c0debfcb185b62360d826c
/52.ワーキングプアからのメッセージ(ミスター「/」の告白)

NHK深夜の「ワーキングプア」という番組の再放送だ。仕事でグタグタに疲れて帰った我が身に、あまりにも衝撃的な貧困の実態。他人事ではない。明日は我が身だ。

突然でビックリされると思うがズバリ言おう。僕は今ワーキングプアの延長線上にいる労働者だ。いや、生活実態を見れば明らかにワーキングプアかも知れない。今の肩書きは某大手メーカーの派遣社員で、現在はレーザーカラープリンター関連の仕事をしている。文句を言うと何時解雇されるかも分からず、職場では例に漏れず「面従腹背」だ。

ワーキングプアの人達よ。例え死にたいと思っても、決して人生を捨ててはいけない。若い人もお年寄りも、今日に続く未来を信じて生きて欲しい。ここでくじけたら自分自身の負けだ。そして、明日に希望を持って生きていれば、何時の日かまた陽は昇る。きっと小さな幸せが待っていてくれる。ミスター「/」も負けないから、全国のワーキングプアの人達も僕以上に負けてはならない。だから、みんな頑張れ!!  これが僕のメッセージだ。

頑張って下さい。(私も含めて)頑張りましょう。

「人の力を一度も借りたことがない」貴方にこんなことを言うのは失礼かと存じますが、貴方だけの・そして「ワーキング・プア」だけの問題ではなくて、日本経済の大問題だと思うから言わせていただきますと、人口問題とか格差の固定化とか労働条件の悪化とか・・・いろんな言われ方をしていますが、要するに所得問題として一括できるわけで、「高所得層から低所得層へ所得移転」をしなけれいけない時点に日本経済はさしかかっているのではないでしょうか。

一般に、ジニ係数が低い(所得が公平な)方が消費性向が高まり、GDPが向上すると言えます。「いざなぎ景気を超えたとか超えないとか」ノーテンキな言説が多いのですが、このままでは「小泉景気」はしぼんでしまいます。
posted by 美国日本 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ論調から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。