2006年12月25日

外国人労働者はこの中に含まれているのですか?

Q01T00=滋賀県
Q02T00=大津市
Q03R00=男性
Q04T00=53
Q05C06=退職
Q06R00=賛成
Q07A00=外国人労働者はこの中に含まれているのですか?
日本人からは想像もできない低賃金で雇用されている。
逆に外国人労働者がいるため日本人が退職を止む無くされている。


<回答申し上げます>

外国人労働者は「美国日本バウチャー」の対象外です。
なぜなら、「美国日本バウチャー」は国際経済・供給サイドの経済学における(意図的な)ひずみに対処するという国民経済・需要サイドの経済学においての是正処置であって、国民経済の主人公は「日本国籍を持った日本人」ですからね。在日外国人に対するバウチャーがもし必要であれば外国政府が実施するでしょう。

もし、在日外国人に対するバウチャーが外国政府によって実施されなければ外国人労働者が日本で生活することが困難になります。
それでも外国人労働者が就労するというのであれば、彼等の低賃金によって日本企業が儲かって、結果的には高所得者層から(日本国籍の)低所得者に所得が移転して、極端な場合には、(日本国籍の)失業者が外国人の就労者よりも高収入ということになって、それはそれで結構なことだと思います。

国民経済の豊かさは資源の有無でもなく・生産性の高低(賃金の高低)でもなく、経済の安定性・社会の安定に依存するべきものです。
「美国日本バウチャー」は平和を好み・相互扶助を好み・共同社会を大切にするという「美しい国、ニッポン」にこそ似つかわしい国民経済のありかたを示してます。中国にも・朝鮮にも・アメリカにもできないことです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30245266

この記事へのトラックバック

最高位所得層から第??、??、??、??、??所得層に所得転移すれば、全体の消費が上がる
Excerpt: http://www.stat.go.jp/data/kakei/200412n/zuhyou/a208.xls 第2−8表 年間収入十分位階級別1世帯当たり1か月間の収入と支出 ↓ http://..
Weblog: 小泉改革
Tracked: 2007-01-08 01:50

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。