2008年10月24日

経済政策(自民・公明 vs 民主党)の比較

政府自民党・公明党の経済政策(景気対策・格差対策を含む)の批判

民主党の経済政策(景気対策・格差対策を含む)の批判
で、個別政策について批判しました。
(自民・公明の一次補正案の中で)【財源】予備費の取り崩しなどで1兆599億円とあるとことを1.599(兆円)と誤記したことによる定額減税額を計算違いしましたので以後訂正します)

政府与党の減税について一時10兆円規模だと言い、最近は2兆円レベルだという観測があります。政府与党ともあろうものが情けないことに未だ定説がないので、2兆円・10兆円の両方を案とします。

個別政策についての内容的な批判とは別に、その政策が景気浮揚に対してどれだけ効果があるのかについて検討したいと思います。

政府支出(公共事業・減税あるいは増税)による消費浮揚(GDP増加)の法則は下記です。
GDP増加=政策金額x乗数x消費性向  (政府支出減と増税は記号がマイナス)
乗数=1/(1−消費性向)
消費性向=消費/収入
この式から言えることは、減税は低所得者に、増税は高所得者に対して実施するべきであることです。なぜなら、高額所得者層の消費性向(従って、乗数も)は異常に小さいものですから。

公共事業は乗数だけが関係しますが減税あるいは増税に対しては、消費性向が(もう一度)余分に関係します。それは預金というバッファーがあるからです。

ここまで言えば賢明な皆さんには分かるでしょう。
1.減税(または商品券配布)の対象は低所得者に限定すべきこと
2.貯蓄に回させないようにするには減税ではなくて商品券にすべきこと
3.これは単年度の臨時処置ではなくて毎年度繰り返して実施する税制であると明言するべきであること(これがないと、将来の増税を予想して預金に回されますから)

民主党案と自民党案を比較します。
http://meiguoriben.up.seesaa.net/image/Minshu_vs_Jiminn_TBL.JPG

民主党の1案は非常によくできています。
政府支出を大胆に出し切って、逆に財源として政府支出を思いっきり絞っています。また、減税は減税、増税は増税として明言しており、実に歯切れが良い。死蔵されている予備費・余剰(いわゆる埋蔵金)を掘り出して「活性化(価値化)」しているところも素晴らしいところです。

そのバランスの上で16.6兆円ものGDP増加をもたらしています。

それに比較して自民党案のなんと貧弱なこと!!
第二次補正案として2兆円の減税を入れたとしてもGDP増加は5.57兆円しかありません。当初噂されていた10兆円減税を復活させて、その財源を国債ではなくて金持ち増税で償えば、やっと28.18兆円のGDP増加が達成されます。こうでもしなければ自民党案は民主党案に、とても太刀打ちできるものではありません。

でも、まあ、自民党案は自らの知恵が足りないせいではありますが、予備・余剰(いわゆる埋蔵金)の発掘が少ないという不利が目だっています。予備費・余剰(いわゆる埋蔵金)は政党のものではなくて有権者のものですから、このアイデアは自民党案にも共通化して反映することができます。そうすれば自民党案は33.177兆円のGDP増加が可能になります。

一方、民主党案では増税と減税の所得層が同じでしたが、所得層によって減税・増税をするというマクロ経済の知恵を生かしていただくと、23.6兆円のGDP増加になります。

自民党と民主党のいずれがマクロ経済の知恵を持っているのでしょうか、いずれが有権者の生活のための景気浮揚をもたらすような経済政策を実施できるのでしょうか???

好むと好まざるとに関わらず、次期衆議院総選挙はマクロ経済学対決の選挙戦になりますね。
posted by 美国日本 at 12:29| Comment(1) | TrackBack(3) | マスコミ論調から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
怠け者に現金をばら撒いてどうするんですか。
まさに劣化した日本人をつくりだすことになりますよ。
Posted by JO at 2009年04月29日 08:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

バブル崩壊後最安値目前
Excerpt: 東証大幅続落、811円安の7649円 5年5カ月ぶり安値 24日の東京株式市場は、外国為替市場で急激な円高が進行したことを嫌気し、企業業績の悪化懸念から大幅続落し、日経平均株価の終値は前日比811..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2008-10-24 21:21

奇策?刺客は小沢代表(その2)
Excerpt: 以前、新三ログにて奇策?刺客は小沢代表という話題を紹介した。ある政治関係者と話をしていてさすがにそれは無いと、否定されたので追記で...
Weblog: 新三ログ
Tracked: 2008-10-26 01:03

チャイナの侵攻始まる 2
Excerpt: 「飢えた狼」チャイナの焦燥 ATMやPOS対象か…中国のIT製品情報開示制度  中国政府が外国企業にIT製品情報の開示を強制...
Weblog: 博士の独り言
Tracked: 2008-10-26 11:23

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。