2008年10月02日

80兆円金融界救済案、すったもんだの末ついに米国上院を通過! 

http://beiryu2.exblog.jp/8701907/
80兆円金融界救済案、すったもんだの末ついに米国上院を通過! 

世界を第二の大恐慌へ巻き込むか?と各国が固唾を飲んで待ち受けていた、米国財務省ポールソン長官提案の総額8000億ドル(約80兆円)という空前の経済救済緊急法案が、先ほど米国東部時間で1日水曜午後10時に、米国上院の決議を経て通過成立しました。
取り急ぎのお知らせです。詳細はこの下に続く記事を翻訳中。
【米国時間10月1日『米流時評』ysbee】

そりゃ、そうだよな〜
でなきゃ、逆に米国の良識の府、上院の名がすたる。

下院の反対票、民主党4割、共和党6割。
民主党は国際金融資本を含むエスタブリッシュメントの集団、共和党は土着の民主主義者の集団だっていうことが、これでわかりましたね〜
posted by 美国日本 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ論調から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107463758

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。