2008年09月06日

簡単インターネット投票

高所得者層から低所得者層に所得を移転させるという政策に対して
インターネット投票に参加して頂き、有難うございます。

メール・アンケートも宜しくお願いいたします。
http://ppf.jp/ezform003/1347/form.cgi

インターネット投票
http://vote1.fc2.com/poll.cgi?uid=1582713&mode=result&no=1

[投票数] 272票

賛成
(196票/72.1%)
疑問があるが賛成
(29票/10.7%)
疑問
(13票/4.8%)
疑問があるが反対
(4票/1.5%)
反対
(30票/11.0%)


コメント

■疑問があるが賛成
敷策する側の、所得者層切り分けが甚だしく難しいが、精査完了すれば吉。dbad

自分の努力に見合った収入を得ることが出来る社会が原則として必要ですが、どう見ても働いてねぇ・・・って奴もいますからね。でも基本的に格差はなくすべきだと思ってます。

度を過ぎなければ日本的でよい

怠けた者も同一になれば問題

「好調な企業や高所得者に対する税率を上げ、低所得者に対する税率を下げる」といった間接的な所得移転なら賛成。単純に上から取って下に配るといった直接的な所得移転なら反対。あくまでも収入は自ら働いて得るものてあり、働かなくても暮らしていける人間を増やしてはいけない。

■疑問
弱者に手を差し伸べるのにどうこう言うことはありません。ただ、こじきに無条件でお金をあげてしまうと、更にダメ人間になるということを以前に聞いたことがあり、それは的を得ていると思うので、何か手立てはないものかと感じます。真面目過ぎましたか?

低所得者層にも種類があって、一生懸命働いても所得が得られない人と働く気が無い人がいると思います。また、高所得者層にも種類があって、他人の不幸が所得の元になっている場合と人を喜ばせて所得を得ている場合と…。その辺を考えると一律に行なうのは無理が有ると思います。

現在の状況で成功している人々が、この状況を変えていく政策を実行していくとは考えにくいです(ーー;)

■疑問があるが反対
コメントはありません

■反対
高所得者層から不満が出ると思います。低所得者が何もせずに所得を得てしまうと努力しなくなるかからです。

働かなくなる

高額所得者が資産を海外に移すことになる。それよりも通貨供給量を増やして、景気拡大政策を積極的に推進すべき。

何を根拠に高所得者と定義できないようなものはラインが決められず、実行できずに終わってしまう

低所得者はナマケモノだろう。脳を働かせましょう。働いた上で生活が苦しい人は保護されるべきです。

投票の%出すのはそもそも間違い。多数が多くのナマケモノを含める低所得者。少数が賢き高所得者であるのだから結果は見えますね。

根本的な間違いは、格差対策自体は悪くないのです。所得移転は、どんな貧しい人でも自分の力で勝ち組になれる夢を奪いう政策である。能力の有る若者は国外を目指し、日本は一億総貧乏、無気力をうみ、国を瓦解させる最悪の政策です。ソ連が平等主義という理想を掲げながら半世紀余りで崩壊


posted by 美国日本 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 簡単インターネット投票 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

福田「辞意表明」小考
Excerpt: 福田首相が「辞意表明」 福田首相が辞任表明 =公明と亀裂、政権行き詰まる−在任1年「新布陣で政策実現を」  福田康夫首相は1日夜、...
Weblog: 博士の独り言
Tracked: 2008-09-06 16:44

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。